更新履歴・過去(DTXMania) / Old ReleaseNote

DTXMania067b (080323)

  • 067b080322 でメモリの解放に失敗していたミスを修正。

DTXMania067b (080322)

  • score.ini を常に 064 方式で出力していたミスを修正。
  • 059〜066b までの .score.ini のハッシュ計算を間違えていたミスを修正。
  • 終了画面で Game end.ogg が鳴り終わるまで待たなかったミスを修正。

DTXMania067b (071207)

  • #BPMzz: が無限化できてなかったミスを修正。
  • MD5の文字列計算に誤りがあったミスを修正。
  • MIDIファイルで演奏するとき、レベルをRAWに設定しても1曲目のみ譜面がEASYになるミスを修正。

DTXMania066b (071015)

  • BGM などの自動再生音の位置をリアルタイムで調節できる「BGMアジャスタ」機能を搭載。演奏中に、SHIFT+↑↓ で 10ms ずつ、CTRL+SHIFT+↑↓ で 1ms ずつ、自動再生音(BGM)の再生タイミングを(チップに対して)前後に調整できる。調整値は、演奏情報(演奏中に Del キーで表示 ON/OFF できる)にてリアルタイムに確認が可能。また、調整値は .score.ini ファイルに記録され、次回の演奏以降も適用される。
  • チップのサイズを変える #SIZEzz: 命令を導入。チップの大きさを 0〜100 [%] の数値で示す。
  • 選曲画面の選曲リストの文字フォント属性を指定する SelectListFontName, SelectListFontSize, SelectListFontItalic, SelectListFontBold パラメータを Config.ini へ追加。意味と使い方は Config.ini のコメントを参照。
  • HIDDEN と SUDDEN について、段階的に透明度が変化するようにした。
  • 1つのキーを複数のパッドに割り当てることを禁止した。重複して割り当てようとした場合、古いほうの割り当ては自動的に解除される。Config.ini を手で修正した場合でも同様。
  • MIDIマッパーの使用を廃止し、Config.ini でMIDI出力デバイス番号を指定するように変更した。
  • 063b 以前の score.ini を読み込んだとき、不整合とみなされて削除されるケースがあったミスを修正。
  • ギターの決定キー(Decide)のデフォルトキーバインドを Enter から ] に変更。(演奏中に譜面のスクロール速度が変わってしまう現象への対策。)
  • Alt+Enter で画面モードを変えると音ずれが発生するミスを修正。
  • R6002 floating-point support not loaded エラーが出る現象への対策をとった?
  • .score.ini が存在しない曲についても .score.ini を開こうとしていた無駄を削減。(起動時間がわずかに短縮?)
  • set.def で、#LxLABEL があり #LxFILE がない場合にエラーログを出していたミスを修正。
  • 1回の空うちで2回鳴ることがあるミスを修正。
  • RANDOMバーの1個上に位置する曲が RANDOM で永遠に選択されないミスを修正。
  • 曲が0〜1個の場合、子BOXがあっても RANDOM バーが出てこないミスを修正。

DTXMania065b (070617)

  • DirectSound の動的ボイス管理が無効になっていたミスを修正。

DTXMania065b (070610)

  • ドラムのフィルインサウンドを切り替えるチャンネル(1F)、ギターとベースのWilingサウンドを切り替えるチャンネル(2F,AF)を追加。いずれも #WAV の番号を指定する。
  • 「#HIDDENLEVEL: ON」で、選択画面の Lv 表示を「??」にする機能を追加。
  • 結果表示画面で、ランクに応じて鳴らすサウンドを指定する #RESULTSOUND_xx: を追加。
  • BMPとWAVをキャッシュするか否かを Config.ini で指定できるようにした。(BMPCache, WAVCache)
  • フィルインエフェクトを変えてみた。
  • テクスチャとサーフェイスのロストチェックが抜けていたので追加してみた。
  • すべてのフォーマットについて、Level が常に 100 段階であるとみなすようにした。(10以下の値を指定しても10倍されないようにした。)
  • HHOpen→HHClose の間隔が短いとき、HHOpenよりHHCloseが先に反応してPoorになってしまうミスを修正。
  • HH/FT/CYGroup で、'&'で結ばれたレーンに未使用レーンがあるときに空うちがならないミスを修正。
  • RANDOM SELECT したとき、ドラム演奏画面の右下の難易度ラベルまでランダムになっていたミスを修正。
  • フロアタムを使って MUSIC BOX を出たとき、プレビュー画像やコメントが変更されなかったミスを修正。
  • 結果画面で (no title) と表示されることがあるミスを修正。
  • Setup BGM について、システムサウンドの読み込み後に先頭から再生されなおされていたミスを修正。
  • FPS と PCパワーに依存して発生していた音ズレを回避した。

DTXMania064b (070212)

  • 別の画面から選曲画面に移った際、カーソルがある曲の難易度ラベルが表示されないミスを修正。
  • 一部のテクスチャの生成に失敗したらサーフェイスまで全部失敗していたミスを修正。
  • #BMPTEXを使った曲を演奏した後、次の曲を選択した瞬間に強制終了することがあるミスを修正。
  • ESC の押下時と押上時の両方に反応していたミスを修正。

DTXMania064b (070204)

  • Config画面とOption画面で、ギター/ベースのCANCELボタンや、ドラムのフロアタムで階層を抜けられるようにした。
  • 選曲画面で、ギター/ベースのCANCELボタンでBOXを抜けられるようにした。
  • Config に TraceLog 項目を追加。今のところは、曲データの使用メモリ量が表示されるだけ。
  • 結果画面で動画が再生されないミスを修正。
  • 選曲画面で、Lv10 の GDA のレベルが "-0" と表示されるミスを修正(Lv10 は "99" として扱うようにした)。
  • RANDOM SELECT が正しく動作してなかったミスを修正。
  • 選曲画面で、Information の誤字修正&フォントを変更。

DTXMania064b (070114)

  • 選曲画面のINFOMATION表示を追加した。
  • 選曲画面で、難易度ラベルがStatus枠を超える場合にスクロールさせるようにした。
  • 選曲画面で、Comment文が画面内に収まる場合はスクロールしないようにした。
  • 選曲画面の Artist と Comment のフォントを 1pt 大きくしてみた。
  • 選曲画面の Artist 欄を少し長くしてみた。
  • 演奏時、ギターとベースについて、AutoPlay時はキー入力を受け付けないようにした。
  • 結果画面のランク画像を、ランクに応じて色わけした。
  • ギターとベースの譜面スクロール速度が2倍になっていたミスを修正。
  • CONFIG画面で、ベースの AutoPlay を変更するとギターの AutoPlay まで一緒に変わってしまうミスを修正。
  • ドラム演奏画面で、スネアパッドだけ影がなかったミスを修正。
  • Hidden の設定が Config.ini に保存されてなかったミスを修正。
  • 選曲画面・結果画面・CONFIG画面・OPTION画面で、画面上部のオプションパネルの SUD と HID が逆になっていたミスを修正。

DTXMania064b (070108)

  • DTXMania の実行中は一時的にモニタ自動電源管理機能を停止するようにした。
  • 結果画面で、ランクをパラメータ表示の後に表示するようにした。
  • HHOpen, Ride の色を白にしてみた。
  • .score.ini がない場合に、結果画面で曲名が (no title) になるミスを修正。
  • MIDI データを演奏すると演奏結果が全部ゼロになるミスを修正。
  • ギター演奏画面で、COMBOと判定文字の位置がおかしかったのを修正。
  • Wailing時、またはギター譜面付きの曲を複数演奏し続けると不正終了するミスを修正。
  • 打ち分け機能(HHGourp, FTGroup, CYGroup)が正常に動作していなかったミスを修正。
  • 誤字・誤記修正。

DTXMania064b (070106)

  • DTXMania の実行中は一時的にスクリーンセーバを OFF にするようにした。
  • 一部の画面にアニメ効果を追加。
  • ギター演奏画面で DARK ON の時、RGBボタン押下でギターレーンを発光しないようにした。
  • ゲージの減少量を少なめにしてみた。
  • VSyncWait のデフォルト値を OFF に変えた。
  • 演奏情報の表示が復活。(演奏中にDelキーで ON/OFF )
  • 全画面モードとウィンドウモードの切り替え時に不正終了することがあるミスを修正。
  • ドラム演奏画面でベースの OPEN チップ画像が狂っていたミスを修正。
  • 選曲画面で、BestSkill が 100.00 の時に不正終了するミスを修正。
  • ギター演奏画面で DARK ON の時、ゲージが表示されていたミスを修正。
  • 全画面モードからウィンドウモードに切り替えたときにウィンドウが常に最上位になるミスを修正。
  • .score.ini で、TightDrums に Sudden(Drums) の値が出力されていたミスを修正。
  • Wailing チップとギターチップが同位置にある場合に、適切にヒットしても Miss になることがあるミスを修正。
  • 標準付属の取消音 と STAGE FAILED 音が鳴らなかったミスを修正。
  • ギターとベースの演奏記録が再起動時に削除されてしまうミスを修正。
  • ギターとベースの LIGHT オプションの ON/OFF が逆になっていたミスを修正。

DTXMania064b (061231)

  • CONFIG画面とOPTION画面で、ReturnToMenu を選択しなくても ESC 押下で Menu に戻るようにした。
  • #FONTCOLOR: が機能していなかったミスを修正。
  • プレビュー画像とリザルト画像の黒色が透過されるミスを修正。
  • BGA OFF でも BGA が表示されるミスを修正。
  • AVI OFF でも AVI が表示されるミスを修正。
  • 子BOXを含めたRANDOM SELECT を行うと不正終了していたミスを修正。
  • RandomFromSubBox が CONFIG画面から設定できなかったミスを修正。
  • SaveScoreIni OFF でも PlayCancel, StageFailed 時に .score.ini が出力されてしまうミスを修正。
  • #PREMOVIE: が再生されると、選曲カーソルを移動してもずっと再生され続けるミスを修正。
  • ふいに非アクティブになるとポリゴンが透明になってしまうミスを修正。

DTXMania064b (061230)

  • Config.ini の DTXPath に、複数のパスを指定できるようにした。
  • Config.ini で Fullcolor の初期値が 32bpp になっていたミスを修正。

DTXMania064b (061229)

  • 063b のコードをリファクタリングし、新しく設計・コーディングしなおした。
  • V3チックなスキンに変更。
  • LeftCymbal 専用レーンを追加。
  • #GENRE: に対応、選曲画面に表示するようにした。
  • .ogg を使用した #PREVIEW にのみ、ストリーム再生を行えるようにした。
  • CONFIG画面に Fullcolor 項目を新規に追加した。
  • Config.ini の DTXPath に、複数のパスを指定できるようにした。
  • 一部のファイルの読み込みをファイルマッピングで行うようにした。
  • BGAlpha の対象を、フレーム画像ではなく背景画像に変えた。
  • 一部の文字にアンチエイリアスを適用した。
  • カーソルキーと DEL キーはキーアサインできないようにした。
  • Miss 直後の COMBO の残像表示を行わないようにした。
  • JPEG画像の画質を向上させた。
  • NoSyncSleep の扱いを、スリープ間隔から描画間隔に変更。
  • Alt キーを押下しても停止しないようにした。
  • PNGライブラリ libpng を最新版(1.2.14)に変更。
  • Config.ini で Fullcolor の初期値が 32bpp になっていたミスを修正。
  • ベースの SoundMonitor が効いてなかったミスを修正。
  • #BGAPAN に負数を指定したら正数扱いになっていたミスを修正。
  • OPTION/CONFIG 画面で、項目の説明文に誤記があるのを修正。
  • #STAGEFILE が表示されない、または一瞬しか表示されないことがあるミスを修正。

DTXMania063b (060518)

  • 曲の始めから表示される画像を指定する #BMP: 命令を導入。
  • ギタレボ画面専用の背景を指定する #BACKGROUND_GR: 命令を導入。
  • AVI の表示領域を変更できる #AVIPAN: 命令を導入。同時に無限AVI機能を解除。
  • CYGroup について、ライドが未使用の曲については、CY | RD であっても CY &: RD であるとみなすよう変更。ハイハットオープンについても同様。
  • #BGA, $BGAPAN, #AVIPAN の数値記述について、空白(' ')・TAB・カンマ(',')・丸括弧・角括弧・マイナス・小文字エックス・パイプ('|')記号を混在して記述できるようにした。
  • 他のアプリにフォーカスを奪われた際に使うCPUパワーを下げるようにした。
  • 打ち分けグループについて、'&' 関係にあるパッドについては「完全に同時」である場合のみ両者ともヒットチェックを行うようにした。 (完全に同時でない場合は、どちらか1つのパッドだけがヒットチェックを受ける。)
  • #PREIMAGE で、小さい画像を指定すると表示位置が狂っていたミスを修正。
  • いくつかのメモリ漏れを修正。

DTXMania062b (060423-2)

  • HitSoundPriority を、HH, FT, CY で別々に指定可能なように変更。
  • HitSoundPriority を .score.ini へ出力するよう変更。
  • CONFIG画面で、[KeyConfig] の表示位置が高すぎたミスを修正。

DTXMania062b (060423)

  • CONFIG画面で、項目を利用頻度の高そうな順番に並び替えた。
  • HitSound=OFF 時に、ギターやベースまで OFF になっていたミスを修正。
  • PREIMAGE の表示位置あわせ方法が選曲画面と結果表示画面とで違っていたミスを修正。
  • 204x269 を超えるサイズの PREIMAGE を使うとPREIMAGEがずれて表示されるミスを修正。
  • セットアップ画面でBGMがならないミスを修正。

DTXMania062b (060416)

  • OggVobisにネイティブで対応。
  • DeviceCheck.txt に DTXMania のバージョンも出力するようにした。
  • #ARTIST が機能していないミスを修正。

DTXMania062b (060409)

  • ギターやベースがない譜面なのに選曲画面でスキルバーが3本現れることがあるミスを修正。
  • MIDIファイルの難易度が変更されなくなることがあるミスを修正。

DTXMania062b (060328)

  • Skin.ini の命令文を間違っていたミスを修正。
  • ステージが変わってもBGMがとまらないミスを修正。

DTXMania062b (060327)

  • WAVE自動補正機能がかかるWAVの条件を、演奏時間2000ms以上のものから5000ms以上のものに修正。
  • 表示されるコンボ数の最小値設定がドラムで効いてなかったミスを修正。

DTXMania062b (060305-2)

  • set.def で、#TITLE が空で #L1 がない場合にクラッシュするミスを修正。

DTXMania062b (060305)

  • チップよりBGMが遅れる場合があるミスを修正。

DTXMania062b (060304-2)

  • songs.db の読み込みで固まってしまうミスを修正。

DTXMania062b (060304)

  • 選曲画面で、Shift+F2 でCONFIG画面に移動するようにした。
  • DLL版のCランタイムを使うのをやめ、マルチスレッドLIB版Cランタイムにした。
  • Joystickの協調レベルを占有モードにしてみた。
  • タイマ種別をConfig.iniから選択可能にした。
  • 表示されるコンボ数の最小値をConfig.iniで変更可能にした。
  • 起動時のscore.iniは、songs.db にキャッシュされてないものだけ読み込むようにした。
  • DirectInput の Joystick 軸を初期化できていなかったミスを修正。
  • set.def で起きるメモリ漏れを修正。
  • #RESULTMOVE が機能しないミスを修正。
  • ShiftJIS 以外の言語を使うと0x0dが改行コードにみなされてしまうミスを修正。
  • 1つもファイルが有効でない set.def があったときにメモリ漏れを起こしていたミスを修正。
  • songs.db から Skill値とフルコンボが反映されてなかったミスを修正。(バッファオーバーランする)
  • スクロールスピードが x9.0 まで設定できてしまい、画面に何も表示されなくなるミスを修正。
  • Guitar OFF のときに、ギターの音がベースの音でかき消されてしまうミスを修正。
  • MIDIで演奏しても .score.ini に 「K」(キーボード演奏)が出力されてしまうミスを修正。
  • exe のアイコンがのっぺりしていたのを修正。

DTXMania061 (060105)

  • TIGHT が無効になっていたミスを修正。
  • タイトル文字などに「&」(半角の&)を使うと文字化けしていたミスを修正。
  • 一時停止中にパッド入力を行わないように変更。
  • 選曲画面で Bass×2 でドラム譜面スピードを変更できるように修正。
  • FullColor=0 をデフォルト値にした。

DTXMania060 (051213)

  • 一部 AUTO で演奏した score.ini があると起動時にシステムエラーが発生していたミスを修正。
  • CONFIG で AudienceSound を OFF にしても歓声が鳴るミスを修正。
  • CONFIG で EnableAVI を OFF にしても動画が再生されるミスを修正。
  • CONFIG で EnableBGA を OFF にしても BGA が再生されるミスを修正。
  • #RESULTMOVIE を指定しても無視されていたミスを修正。
  • フルコンボかどうかに関係なく常にフルコンボサウンドが鳴っていたミスを修正。
  • DARK 時はレーンフラッシュを描画しないように変更。

DTXMania059 (051209)

  • #BMPzz: の機能拡張版である #BMPTEXzz: を導入。黒色でも透過されず、代わりにアルファで透過箇所(というか透明度)を指定する。今のところ PNG のみ対応。
  • スコープ画像チャンネル(C4,C7,D5〜D9,E0)を追加。
  • スキン用のフォルダ指定を可能とし、かつ2つ設定出来るようにした。(Config.ini の [System] SystemData=... でデフォルトのフォルダを、 そして SystemDataCustom=... でカスタム用のフォルダをそれぞれ指定できます。)
  • いろいろなところで音が鳴るようにした。
  • スキン関係の設定を記述する Skin.ini を追加。システムフォルダの中に Skin.ini というファイルを設け、スキン関係の設定を可能にしました。 ただし現在はサウンド関係のみ設定可能。
  • Configuration でプレビュー画像遅延時間を変更可能にした。(PreviewImageWait:)
  • ドラムに、Reverse、判定文字表示位置(Position)、Tightモードを追加。
  • ギター/ベースに、リバース、判定文字表示位置(position)、ランダムモード(Random)、Lightモード、Leftモードを追加。(ギター/ベースの Combo は未対応(画面に入らない…) →現在は、判定文字表示を OFF にすると COMBO も消える仕様。)
  • Config でドラム演奏を ON/OFF する項目を追加。(Drums:)
  • OPTION 画面で、ドラムパッドの AutoPlay の ON/OFF を全部一発で切り替える項目を追加。
  • 新しい BOX の作り方( box.def )を追加。
  • すべての MUSIC BOX に RANDOM SELECT を設置。サブBOX(フォルダではないので注意)までRANDOMに含めるか否かを、 Config.ini の RandomFromSubBox=... で選択できます。 (デフォルトは含める)
  • Config.ini にカラーモードの切り替え(16bpp/32bpp) が復活。(FullColor:)
  • 選曲画面での演奏履歴表示と、 過去のベストランクを表示する機能を追加。
  • プレビュー動画を指定する #PREMOVIE: を追加。
  • リザルト動画を指定する #RESULTMOVIE_xx: を追加。
  • log/DeviceCheck.txt に、 OS名、CPU名、システムメモリ容量、DirectXランライムバージョン、デバイス環境、タイマー環境(後述)のメモを記録するようにした。(これでいちいち自分でビデオボードの種類や容量を調べる必要がなくなる?)
  • 起動時に DirectX ランタイムのバージョンをチェックして、DirectX7.0a 未満である場合はダイアログを表示して終了するようにした。(これでもう、「欠陥エクスポート云々」のエラーは報告されなくなることでしょう。)
  • #WAV, #WAVVOL, #WAVPAN, #BPM, #AVI, について、無限定義に対応。
  • 拍線シフトチャンネルを追加。
  • 拍線・小節線表示指定チャンネルを追加。
  • 左シンバルチャンネル 1A, 3A(不可視), BC(空打ち) を導入。
  • ベースのBADサウンドがギターのものになっていたミスを修正。
  • GDA の BL 命令にカンマが含まれていると落ちるミスを修正。
  • 画像キャッシュが効いてなかったミスを修正。
  • WAVVOL: に 0 を設定すると最大音量(100)にみなされていたミスを修正。
  • 小節線変更、BPM変更、BGAPAN が同位置にある場合に BGAPAN が優先されるケースがあったミスを修正。
  • #BGAPAN が終わった瞬間に画像が消えてしまうミスを修正。仕様どおり、最後の画像をずっと表示し続けるようにしました。 これで、とらうぃなどの「ちらつき」がなくなります。 (逆に、#BGAPAN 終了で画像が消えることを前提に作った BGA ではおかしくなりますが、 まだ見たこと無いので良しとしよう(ぉ )
  • タイマークラスの初期化が行われず、 結果として(精度の悪い)GetTickCount()が選択されてしまうケースがあったミスを修正。
  • スキン画像について、dds ファイルを廃止し、png, jpeg に統一。
  • DTXMania.ini を Config.ini に改名。(拡張子の表示を切っているPCでは説明が面倒なので…)
  • 画像フォルダを data から sysdata に変更。(深い意味はない。)
  • ゲージの増減の方式を変更。
    • 旧方式:1チップごとに定量値増減。→ ドラムよりギターが不利。
    • 新方式:一定時間ごとに総合判定を行って増減。→ チップの密度が高いところは小さく、低いところは大きく増減。
  • デフォルト状態では JOYPAD 入力をどこにも割り当てないように変更。(最初から押されっぱなしになってしまうキーなどがあるとキー変更すら困難だったことへの対策。)
  • 難易度を切り替えた場合に、プレビュー(画像、音声)も追従して変わるようにした。
  • Config.ini でのスピード指定の範囲を 1〜16 から 0〜15 に変更し、x8.5 を廃止し、x0.5 を導入。 (つまりは Option 画面と同じにした。)
  • #STAGEFILE を #RANDOM の適用範囲にした。(→ 曲読込画像を毎回ランダムに変更可能。)
  • Configuration で、ギターとベースが一緒だった各項目を分離・独立化。
  • ソートアルゴリズムを改善。どう改善したのか覚えてない。(ぉ
  • ドラムで選曲カーソルを移動した場合に、ドラム譜面のない曲はグレーアウトするよう変更。
  • 画面モード(全画面/ウィンドウ画面)切替時には演奏を一時停止し、 Wait a moment 画像を表示するよう変更。
  • ギター/ベースの Poor/Bad 時の音の鳴らし方を変更。
    • 旧方式:同じ形の一番近くのチップ音を鳴らす。スカった直後なら弾き直しも可能。
    • 新方式:形を問わず一番近くのチップ音に周波数変調(79%〜121%)して鳴らす。ヘタレ度抜群。
  • スキルポイントの算出方法を変更。(→ 独自の算出式を作成。 細かい計算方式は省略。ご希望があれば書きます。(ぉ パーセント表記(0..100[%])なので、スキルポイントというよりギタドキングのポイントに近い?)
  • 入力をバッファリングするよう変更。入力漏れ・遅反応を回避できるか?ただし軸入力については従来通り。
  • 同じファイルを使う場合は、preimage, preview, premovie を切り替えないよう変更。
  • バスレーンのレーンフラッシュを、ピンクから白に変更。
  • ワイリング時の歓声を、ギターは左寄り50%、ベースは右寄り50%の位置で鳴らすよう変更。
  • Config.ini の DTXFiles=... の初期値を相対パス (".\")に変更。
  • ランクSSの文字色を黄から橙に変更。
  • NowLoading画面の曲名のアタマにつく「♪」を、文字から画像に変更。
  • BGA画像は演奏画面の構築後に作るよう変更。VRAM は演奏画面優先で。
  • 高精度タイマー(QueryPerformanceCounter)を導入し、 他の2つ(GetTickTime, timerGetTime)より優先的に使用するように修正。 また、選ばれたタイマを log/DeviceCheck.txt に出力するようにした。
  • FPS の表示を、VPS(FPS) の形に変更。FPS (Frames per Second) は、1秒間に処理したフレーム数です。 VPS (Views per Second) は、1秒間に処理したフレームのうち実際に描画した個数です。

DTXMania055b (040523)

  • 画像周りのメモリリークを修正。
  • グレースケールや CMYK な JPEG に対応していなかったミスを修正。

DTXMania055a (040508)

  • 全曲リストの中からランダムに曲を決定する <RANDOM SELECT> 機能を搭載。
  • BOX 内に preimage.bmp という名前の画像ファイルがあれば、それをその BOX のプレビュー画像とみなして表示する機能を搭載。
  • 一部の PNG フォーマットを使うと不正終了するミスを修正。これに伴い、mlibpng.dll と mlibjpg.dll を廃止。
  • set.def で使用されている最小のラベル番号が 1 でなかったときに勝手に最小値からの連番にシフトされるミスを修正。
  • フロアタムで BOX を出たときに前曲のプレビュー画像が表示されたまま残っているミスを修正。
  • BOX 選択時にコメントが表示されてなかったミスを修正。orz
  • デフォルトの MIDI のキー割り当てについて、DTXPRESSIII のキット1に標準で対応。
  • OPTION 画面の [Options] と [PlayMode] の表示位置を入れ替えた。
  • キーアサイン画面で、キーボードの一部のキーについて、K044 のような表記から [ Z ] のような表記に変更。

DTXMania054 (040328)

  • 2回目以降起動するとキーコンフィグがおかしくなるミスを修正。

DTXMania053 (040328)

  • 049d で 〜.score.ini を保存する設定がデフォルトで OFF になっていたミスを修正。
  • Wailing チップが Sudden / Hidden 時に消えてないミスを修正。
  • キーコンフィグでキーを1つも割り当てないパッドがあると次回から起動時にエラーになるミスを修正。

DTXMania049d (040224)

  • set.def に、曲タイトルの色を指定する命令 #FONTCOLOR: を追加。
  • 〜.score.ini 更新の ON / OFF を可能にした。(DTXMania.ini の SaveScoreIni: で指定可能)
  • 演奏するたびビデオメモリを食いつぶしていくせいで一部の画像が表示されなくなってしまうミスを修正。
  • 一部の画面で「EXIT」が「EXTT」になっていたミスを修正。

DTXMania049c (031111)

  • オートプレイ時、Perfect率やGood率が100%を超えることがあるミスを修正。
  • ベースのウェイリングがギター側の譜面速度で上がってくるミスを修正。
  • ギター OFF モードでも RGB ボタンが表示されたままになるミスを修正。
  • ギターとベースで、すばやく弾くと1チップで2コンボになるミスを修正。
  • コンパクトモードで演奏終了時にシステムエラーが発生するミスを修正。
  • ヒット判定文字列に「AUTO」を追加。

DTXMania049b (031013)

  • ギター/ベースのRGBボタン画像を追加。
  • ギター/ベースで Wailing Bonus を追加。
  • スキルの算出式が間違っていたのを修正。(049a で記録したデータは、049b 演奏時に初期化(リセット)される。)
  • 9Lane=Off 時、ギター付きGDAを演奏したときに、全押しチップとOPENチップを正しく検出できなかったミスを修正。
  • ギター/ベースの空うち音が出ないケースがあるミスを修正。
  • 表示用BPMに BASEBPM が加算されてなかったミスを修正。
  • 選曲画面で、クリアした曲にはランクマークがつくようにした。難易度別に表示可能。
  • 全オート時は、コンボやチップ数、ランクなどは反映されるが記録には残さないよう変更。(一部オートの場合はこれまでどおり、表示も記録もされない。)
  • デフォルトのヒットレンジをそれぞれ+20msUPした(やさしくした)。
  • POOR でゲージが減るようにした。(Miss の半分ほど)

DTXMania049a (030823)

  • 選曲画面の曲リストとBOXの文字色を変更可能にした。(DTXMania.ini の SelectCharColor, SelectBoxColor で指定)
  • 結果表示画面を一新。
    • スキルポイント/演奏回数の表示に対応。
      • セッション時は表示されない。
      • オート使用時は、オートレーンの数だけスキルポイントは減少する。(オート数 1 → 6/7倍、オート数 2 → 5/7 倍、... 全オート → 1/7 倍)
    • ハイスコア時に「NEW RECORD !」アイコンを表示する。ただし、セッション時は表示されない。
    • フルコンボ時に「Full Combo」アイコンを表示する。セッション時は個別対応。
    • リザルト画像の表示に対応。
      • リザルト画像を指定する #RESULTIMAGE: を導入。使い方や画像サイズは #PREIMAGE と同じ。
      • 未指定時はプレビュー画像が表示される。
      • #RESULTIMAGE: の拡張版として、ランク別にリザルト画像を指定する #RESULTIMAGE_xx: を導入。xx には、'SS', 'S', 'A', 'B', 'C', 'D', 'E' のいずれかが入り、演奏結果のランクが「 xx 以上」であった場合に表示するリザルト画像を指定する。
例)#RESULTIMAGE_A: resimage1.jpg
    #RESULTIMAGE_D: resimage2.jpg
    → リザルト画像として、ランクが D 以上なら resimage2.jpg 、
       A 以上なら resimage1.jpg 、
       その他(この場合ランクE )ならプレビュー画像が表示される。
  • 曲データごとの演奏結果をファイルに保存する機能を追加。
    • ドラムonly/ギターonly/ベースonly のそれぞれの演奏ケースについて、ハイスコア/ハイスキル時の演奏結果を記録する。(全6パターン)
    • セッション時は無効。(記録されない。)
    • 記録ファイルは、「 <曲データファイル名>.score.ini 」という名前で、曲データファイルと同じフォルダ内に保存される。
例) 「 MissYou_ext.dtx 」の記録ファイル → 「 MissYou_ext.dtx.score.ini 」
    • 演奏記録は、ハッシュによる整合性確認を行う。
      • 〜.score.ini がメモ帳などで不正に修正された場合は、次回演奏時に該当する記録がリセットされる。
      • 対応する演奏ファイル(DTX, GDA など)が修正された場合には、次回演奏時に全部の記録がリセットされる。
      • 〜.score.ini の内容が正しいか否かを客観的にチェックするツールはまだ作ってない。(汗)
  • ドラムの全レーンがオートのとき、フィルイン終了時に歓声がならないミスを修正。
  • フロアタム・シンバル周りで、空打ち指定命令を入れたのに無音になるケースがあるミスを修正。
  • ドラムのオートレーンのチップはランクとスコアに影響しないよう修正。
  • タイトル画像、タイルワイプ時のロゴ、SSランク文字色を変更。
  • 選曲画面で、難易度が10段階である曲データ(GDA形式かつ#DLEVELが10以下のもの)は☆で表示するよう変更。
  • OPTION 画面の PlaySpeed の数値の指定方法を変更。(カーソルキーの上下で移動させるタイプへ)

DTXMania048 (030727)

  • 空打ち指定チャンネルを追加。(Drum:ch.B1〜B9, Guitar:ch.BA, Bass:ch.BB)
  • 選曲画面の曲リストの文字フォントを指定可能にした。(DTXMania.ini の SelectCharFont)
  • MUSIC BOX 内がソートされてなかったミスを修正。
  • DirectX9 を使用していると選曲画面の動作が重くなるミスを修正。
  • VSyncWait の上限を 30 に変更。
  • AUTOレーンは、コンボ数と得点をカウントしないよう変更。

DTXMania047a (030629)

  • 曲選択中に SHIFT + F1 でオプション画面を直接呼び出せる機能を追加。
  • mp3 の再生遅延計算に必ず失敗していたミスを修正。
  • スコアが21億を超えると表示がおかしくなるミスを修正。
  • 選曲画面で、小数を使った BPM の表示値がおかしくなるミスを修正。
  • DirectX の初期化部分を D3DX を使わないように変更。(D3DX が初期化できない環境への対策)
  • 一時停止(PAUSE)キーを、半角/全角から SHIFT + F1 に変更。
  • Guitar OFF の時は、結果表示画面はドラムオンリの表示画面を使うよう変更。
  • トレーニングモードを、xN/8 から xN/20 に変更。( 045b を使っていた人は、PlaySpeed がおかしくなっているので最初に設定をただすこと。)
  • 一度ギターで移動するとギター対応曲以外暗くなる(ギター選曲モード)が、ドラムで移動するとまた元に戻るように変更。
  • ギター選曲モード時は、表示されるレベルをドラムではなくギターのものとするよう変更。

DTXMania045b (030607)

  • トレーニングモードに加速モードを搭載。(x9/8 〜 x12/8)
  • DTXMania.ini に MakeLog 項目を追加。ON にすると、log/debug.txt に実行ログを出力する。
  • 曲選択画面で、set.def 使用曲の難易度を変更してもコメント文字列が変わらなかったミスを修正。
  • テクスチャフォーマットの検索方法を、UNKNOWN から AxRxGxBx ベースに変更。

DTXMania045a (030605)

  • キーアサイン機能を実装。
  • 選曲画面のコメントのループが遅いミスを修正。
  • 曲のロード中に Alt+Enter すると表示がおかしくなり、さらに Alt+Enter するとハングアップするミスを修正。
  • 「無変換」キーを押すと画面に文字が出るミスを修正。
  • 結果表示画面でシンバルとフロアタムを叩いても音が出なかったミスを修正。
  • 結果表示画面で、9レーンモード時に HHO → HHC と叩いたときに HHO が消音されてなかったミスを修正。
  • 選曲画面の画像を微修正。
  • 演奏画面ならびにコンボ画像を 8thMIX 風に変更。
  • 全画面モード起動する場合にウィンドウモードを介さないよう変更。
  • DTXMania.ini から Thread 項目を削除。(安定動作しないため)
  • DTXMania.ini から FullColor 項目を削除。(DirectX による自動選択へ)

DTXMania041d (030428)

  • 演奏中、ギター/ベースの CANCEL ボタンで演奏をキャンセルできるようにした。
  • DANGER エフェクトを復元。
  • 曲選択画面で、曲階層の最上層にいるとき(BOXに入っていないとき)に、フロアタムまたは CANCEL ボタンでタイトルに戻るようにした。
  • 曲選択画面でモード(全画面/ウィンドウ)を切替えると、プレビュー画像が真っ黒になるミスを修正。
  • #BGAPAN 使用時、画像の初期表示サイズが必ず 0×0 になってしまうミスを修正。
  • MISS 時に COMBO 1 が表示されることがあるミスを修正。
  • 不可視オブジェクトに対応していたつもりで対応していなかったミスを修正。
  • ハイハットレーンについて、HHC と HHO が混在していないくても(例えばGDAの場合でも)前の発声が停止されているミスを修正。
  • 曲選択画面の画像ならびにレイアウトを変更。
  • 100 より大きいドラムレベル値の表示に対応。
  • AUTO のレーンはゲージに影響しないよう変更。
  • HHO に続いて HHO を発声する場合には、前の発声を停止しないよう変更。

DTXMania041c (030420)

  • ゲームオーバーを復元。
  • DrumMIDI関連情報ページの表示を復元。
  • レートとスケールの大きいAVIを再生すると、途中で再生がループしてしまうミスを修正。
  • #BGAzz, #BGAPANzz で36進数のBMP番号を指定すると、x1,y1,x2,y2 がすべて 0 になってしまう(結果、何も表示されない)ミスを修正。
  • ベースなしの時のギターの判定文字とコンボ表示をちょっと下へ移動。
  • Cinepak以外のCODECでも正常に再生されるように修正。(ただしまだ一部のCODECは使用できない)

DTXMania041b (030412)

  • #WAVVOLzz と同定義の #VOLUMEzz を導入。
  • #WAVPANzz と同定義の #PANzz を導入。
  • 不可視オブジェクト(ch.31〜39)に対応。
  • DebugInfoを復元。演奏中にDeleteキーでON/OFF可能。
  • オープンピックに対応。(ギターはch.20、ベースはch.A0)
  • CONFIG画面で Guitar OFF にしていてもギターチップが表示されるミスを修正。
  • VSyncWait と NoSyncSleep が無効になっていたミスを修正。
  • ギター・ベース関係でいろいろ修正。
    • 小節線をグレーにした。
    • 最初の空うちで BAD がでないよう修正。
    • コンボを2から表示するよう修正。
    • チップ画像を変更。(青を薄く・赤と青の光を強く。)
  • ベースパートがない場合はギターのコンボと判定文字を左側へ表示するよう変更。
  • DrumMIDI.dll を 2.13 にバージョンアップ。以下作者のMMT様より。
    • 初期状態で20MBの固定メモリを確保していたのを、MIDIプレイ時に確保するよう変更。
    • DLLがアンロードされる時に解放済みのDirectDrawを参照するバグを修正。
    • マップファイルの読み込み部分のバグを修正。

DTXMania041a (030308)

  • ギター/ベースに、COMBO表示を追加。
  • ギター/ベースの判定にBADを追加。
  • ギター/ベースの演奏結果が表示されるようになった。(対応曲のみ。RANKは3つの平均値となる。)
  • 全画面モードとウィンドウモードを実行中に切替えられるようにした。
  • スレッド駆動とアイドリング駆動を切替えられるようにした。
  • ボックスの「DTXFiles.」の部分で、小文字・大文字が区別されているミスを修正。
  • アイコンに透過色が入っていたミスを修正。
  • B.A.S.S.セッション時、「Please Wait」が表示されている間も譜面のタイマが進んでいるミスを修正。
  • 演奏画面のワイプイン・アウトがワープする現象を修正。
  • Alt+Tab でのアプリ切替え、ならびに最小化からの復帰に対応。
  • ソースをライブラリレベルからすべて再構築した。
  • ギター/ベースの画像を新しくした。
  • ギター/ベースのスクロールスピードを、ドラムの半分にした。
  • ドラム・ギター・ベースのスクロールスピードを個別に変更可能にした。
  • 小節番号を「999」から「Z99」まで使えるようにした。(百の位だけが36進数)
  • ウィンドウモード時、タイトルバーにリリース番号を表示するようにした。
  • ゲージの上下両端付近ほど減少・増加率が低くなるように変更。

DTXMania034g (021101)

  • 演奏速度の変更機能(トレーニングモード)を搭載しました。
  • #WAVVOLzz と #WAVPANzz コマンドについて、%指定でありながらデシベル変化だったミスを直線変化に修正。

DTXMania034f (021029)

  • 黒いポリゴン対策実施。
  • フィルインエフェクトの最適化(αテストの導入)

DTXMania034e (020923)

  • ゲーム終了時にメッセージなど表示してみる。
  • 全画面モードの起動でディスプレイモードの設定に失敗するミスを修正。
  • BMSで、1小節が過ぎて小節長が1.0に戻っても拍線の本数が戻らないミスを修正。
  • プレビュー画像周りを以下のように変更。
    • #PREIMAGE があるときはそれを表示する。(白枠は各自でつけること(汗))
    • #PREIMAGE がなく #BACKGROUND or #WALL があるときは、それに白枠をつけて表示する。
    • 上記のどれもない場合は、デフォルト画像(「none preview image...」というヤツ)を表示する。
    • 画像ファイルの読み込みに失敗した場合はデフォルト画像2(「DTXMania」というヤツ)を表示する。

DTXMania034d (020901)

  • ゲージの減少割合を変更可能にしました。
  • WAVごとの音量とパンを指定する#WAVVOL, #WAVPAN を導入。
  • DTXFiles フォルダに曲がないと、エラーがでて即落ちるミスを修正。
  • PAUSE中にESCを押すと操作が一切効かなくなるミスを修正。
  • DTXMania.ini が無い時に起動すると、新しく作られたDTXMania.iniにコメントがなくなってしまうミスを修正。
  • 音声ファイルの指定後にコメントがあるとファイルの読み込みに失敗するミスを修正。
  • MP3の再生遅延の計算に失敗していたミスを修正。
  • set.defに指定が1項目しかないとset.def自体が無視されるミスを修正。
  • 全画面時のウィンドウ作成方法を変更。
  • マルチスレッド化。
  • プレビュー画像の枠に白い四角枠をつけた。

DTXMania034c (020818)

  • プレビュー画像がない場合に壁紙の一部を代わりに表示する機能を追加。
  • 選曲画面で、ギタコンorドラコンのSELECTボタンでフロアタムと同じ効果(BOXを抜ける)を出すようにしました。
  • ゲージゼロでゲーム終了(STAGE FAILED)になるようにした。(CONFIG画面で OB/OFFが可能。)
  • 「BGMを鳴らす/鳴らさない」「ドラム音を鳴らす/鳴らさない」「歓声を鳴らす/鳴らさない」の設定をCONFIGで行えるようにした。(MIDIはまだです。)
  • ギターフレームがBGA領域からはみ出しているミスを修正。
  • COMBO表示=右、かつギターOFFでギター付の曲を演奏したときにCOMBOが真中に表示されるミスを修正。
  • CONFIG画面のBGAlphaの説明文で、「背景画像の透過度」は「フレーム画像の透過度」の間違いだったのを修正。
  • BMSで小節長倍率が1小節で元に戻らなかったミスを修正。
  • 01以外のBGMチャンネルで前の音を消去せずに発声していたミスを修正。
  • 9LaneMode=OFF が効かない(常にON状態になる)ミスを修正。
  • 選曲画面で、1つのBMSファイルで2行表示されるケースがあるミスを修正。
  • DirectX5 から DirectX7 に移行。
  • 曲データの情報をインデックス化しておき、起動時に更新調査だけを行うように変更。
  • 再生開始から2秒未満の音は音ずれ補正しないように変更。
  • set.def の難易度レベルを5段階に変更。
  • 曲選択バーをグラデに変更。
  • MIDIの初期化は、MIDIファイルの対応音源を推定してから行うよう変更。
  • ハイハットのペダルキックをデフォルトのキー割り当てから除外。
  • CONFIG画面を、OPTION画面とCONFIG画面の2画面に分けた。

DTXMania034b (020520)

  • タイトル画像、コンフィグ画像、演奏画像を我王さん・のりさんの画像に更新。(thanx!)
  • 演奏中、Delete キーで演奏情報の ON/OFF をトグル切替えできるようにした。
  • CONFIG画面の、BGAlphaの透明度の記述が逆だったミスを修正。
  • CONFIG画面に入ると PreviewWait の値が 1000 に戻ってしまうミスを修正。
  • ギター/ベースを AUTO&HIDDENにするとAUTOじゃなくなるミスを修正。
  • set.defで、L1, L2 のみ指定のとき、L2ラベルの後ろに余分な空白がついてしまうミスを修正。
  • プレビュー画像のサイズが 203x269 に変更。

DTXMania034 (020406)

  • 起動、選曲、結果の画面を我王さんの画像に差し替え。(thanx!)
  • タイトル画面、CONFIG画面を追加。(FROM画なのでヘボい…)
  • 選曲画面に、BPMと難易度(Lv.)の表示を追加。
  • set.def を複数ブロック対応にした。
  • SUDDEN, HIDDEN, DARK モードを追加。
  • プレビュー画像を表示する #PREIMAGE 機能を追加。
  • イメージパンを実現する #BGAPAN 機能を追加。
  • レイヤーBGAチャンネル 55〜59, 60 を追加し、既存チャンネル04, 07 も含めて #BMP, #BGA, #BGAPN が計8枚まで同時表示可能に。
  • MP3の再生遅延を解消するMP3再生遅延防止機能(そのままやんけ)を搭載。
  • ウィンドウモード時、非アクティブ時に音声が消えないように修正。
  • 小節長変更時、小節線と拍線がまだずれてたのを修正。
  • シンバルチップの画像が足りなかったのを修正。
  • 全画面モードのDTXManiaを終了後、他のウィンドウのサイズが小さくなってしまう現象を修正。
  • 英数字フォント(font16.png)の文字化けが起きるケースに対処。
  • MIDIデータ演奏時、小節線がチップより前に表示されるミスを修正。
  • 曲選択画面での曲の並び(ソート)がおかしかったのを修正。
  • MIDIデータ演奏時、再生音量が常にMAXだったミスを修正。→ MIDIのライドとシンバルで音量が異なる現象を解消?
  • MIDIデータ演奏時にモニタ機能が働いていなかったミスを修正。
  • 曲選択画面で、曲種の変更時に起きる不具合(カーソルと右下の曲表示がずれたり対象外の曲が表示されたりするミス)を修正。
  • 演奏開始時にMIDIを初期化する処理を追加。→ MIDIの2回目が演奏されない現象を解消?
  • HH(ハイハット)とCym(シンバル/ライド)で同じWaveを使っているとき、HH → Cym → HHの順に鳴らすと打ち分け機能のためCymがHHで消されてしまう現象を解消。(ただしドラムとギターのみ対応、BGM についてはこれまでどおり)
  • #BGAzz のBMP番号が16進数のみ有効になっていたミスを修正。(36進数で有効)
  • マニュアル誤記修正。
  • BGAorAVIがあるときには、最初からBGA領域を黒で塗りつぶすように変更。(背景が黒であることを前提に作られたBGAがあるため)
  • ゲージ領域は背景透過しないよう変更。
  • 当たり判定の評価式を変更。(あまり効果ないかも…)
  • 選曲リストの文字を大きくしてみた。
  • MISS時のゲージ減少率を1.5倍にしてみた。

DTXMania033 (020316)

  • B.A.S.S.仕様のセッションに対応。(DrumMIDI準拠)
  • HHCとHHO, CymとRideの打ち分け機能を追加。
  • HHC,HHOのみ前の音を停止してから再生するよう変更。
  • 選曲画面で、フロアタム打でMUSIC BOXを抜けるようにした。
  • タイトルのない MID データについては、ファイル名を表示するようにした。
  • プレビュー音量がモニタ音量になっていたのを、通常音量に下げた。
  • Poor ではフラッシュを表示しないように変更。
  • 小節線の位置計算ミスを修正。
  • BMSデータの場合のみ、小節長変更の効果を1小節限定にした。
  • レイヤーBGAが透過されないバグを修正。
  • DTXMania のバージョンが変わった場合は DTXMania.ini を自動で更新するようにした。
  • #BPM の値に #BASEBPM の値を加算していたミスを修正。

DTXMania027f (020109)

  • 「エラーメッセージはありません」というエラーが表示されてしまうミスを修正。(恥)
  • BGA画像が表示されないバグを修正。
  • Wave再生位置自動補正機能を搭載した。

DTXMania027e (020106)

  • 演奏中、3.5倍速以上でMISSが出なかったミスを修正。
  • DTXMania.ini のキーアサインで削除した項目が復活するケースがあるバグを修正。
  • 選曲画面で、曲にカーソルが合わされてからプレビュー音が鳴り始めるまでの間隔を変更可能に。
  • #WAV, #BMP, #BGA, #AVI, #BPM について、36進数(00〜ZZ)を採用。
  • 拡張BPM(チャンネル08;BMS互換)に対応。
  • #BGA コマンド(BMS互換)に対応。
  • 演奏中、半角/全角キーで一時停止・解除を可能に。
  • DTXMania.ini について、フリップとウェイトの指定方法を変更。

DTXMania027d (011126)

  • Windows98 でジョイスティック入力に反応しないミスを修正。
  • DrumMIDI.DLL を 2.09β-2 にバージョンアップ。
  • モニタ機能を搭載。

DTXMania027c (011109)

  • Windows98 で起動に失敗する(固まる)ミスを修正。

DTXMania027b (011107)

  • スレッド起動に失敗するミスを修正。

DTXMania027a (011106)

  • 初版; 開発マシンのハードディスク損傷により以前のバージョンのソースを消失したため、これを新しく初版とします(涙)。
  • ギター&ベースに対応。
  • AVI再生に対応。
  • DrumMIDI.DLL 搭載により、MID形式ファイルに対応。
  • 難易度別設定ファイル(set.def; セットファイル)導入。
  • ランタイムを DirectX7 から DirectX5 に格下げ。
  • 3Dジオメトリパイプラインを一部で利用開始。
  • 32bitカラーに対応。