【 DTXMania掲示板 】 DTXMania powered by YAMAHA DTX/DTXPRESS/DTXTREME


お礼 & コントローラー報告 (ちょっと長いです、スミマセン)

記事番号:5824
投稿者名:heperon
投稿日時:2004/03/23(火) 02:57:41

まずは、ステキなプログラムに大感謝です!

去年の10月から始めたですが、休日は「技」やら「巧」やら「教本」やらのデータを
作ったりしながらず〜〜〜っと使わせて頂いています。
(おかげでPCと違う部屋に置いてある生ドラムにはゼンゼンさわっていない・・・。)

コントローラーは、最初DD-55を使っていたのですが、今はマタマタひょんな事に
まともに音の出ないDD-11をリサイクルシップでタダ同然でゲット、UX-16経由でちゃんと
繋がってます。(中古のDD-11/DD-12はDD-55に比べてはるかに安い!)

ただ、物理的にスネアスタンドにのらないのでスタンドの3本ツメをアルミパイプでちょ
びっと延長(差しこんだだけ)てな事に気が付くまでは机に置いたり苦労してました。
パッドの感度がまぁまぁ良くて、DD-55のハイハットのようにセンターへビシ決めしなくて
もそれほど取りこぼしが無いのが ○です。  
欠品していたフットスイッチもDD-55のH.H.用のをプラグサイズ変換ジャック経由でそのまま
突っ込んだら動きました。 (渋谷のYに頼んでも千円しなかったし、ただのアンラッチON/OFF
スイッチならなんでも良さそうです。)


あと、DD-55時代はH.H.16打ちが こぼれるこぼれるでストレスをためていたので、ちょいと
工夫した事がありますのでご参考まで。

ホームセンターなぞにある、以下を用意します。
(1) 0.5mm〜1.0mm位の薄くて柔らかいスポンジをパッドの面積分
(2) 同じ厚さの薄ーいゴム板をちょびっと
(3) 両面テープ

(1)のスポンジを
-1).パッドの大きさに切ります。(コンパスみたいなカッターが便利) 
-2).直径20mmくらい中央部を切り抜き、ドーナツ状にします。 <部品1>

(2).のゴム板を
-1).パッドの大きさに切ります。(コンパスみたいなカッターが便利) <部品2>
-2).別に直径10mmくらいの円板を切ります。(コンパスみ・・、もういいって) <部品3>
   (パッドに点であたる方がよいので、半球状の戸あたりクッションや、スーパー
    ボールをカッターで切ったものも可)

これらの部品1,2,3に両面テープを貼っておいて、
パッドのセンターに<部品3>を、パッド周囲に沿うように<部品1>を置いてから、
それらの上から被せるように<部品2>を貼ります・・・とまぁ、こんだけ。

ゴム板のはじっこを叩いても、センターに力が伝わるようになります。   
センサースイッチを押す為のスイッチ板をフロートで載せるってなわけです。

私の使用中のやつは、ゴム板の打感がイマイチな上、カタカタうるさいのでもう
一枚固めのスポンジをゴム板の上に追加しています。  
(悪くないっすよ、ただ使うスポンジ/ゴム板でずいぶん違うのでイロイロお試しを
ヨロシクです。 卓球ラバー用の高反撥スポンジなんかおもしろそうですよね。)

最後になりましたが、曲データを公開して下さっている皆様にも、まったくお世話
になりっぱなしで多謝多謝です。  この場をお借りして心からのお礼まで。