キーアサインの変更法

 DTXManiaのプレイにあたって、どのボタンがどのドラムパッドに対応しているかを変更したり、使用するジョイパッドのIDを変更する場合には、Config.iniを直接編集して、?DTXManiaの設定を変更する必要があります。残念ながら、ゲーム内の「CONFIGURATION」の [KeyConfiguration] では変更できません。

 Config.ini (DTXMania.exeを1度でも実行した後なら、 DTXMania.exeのあるフォルダに、 のようなアイコンであるはず)をメモ帳で開いてみると、以下のような記述があるはずです。上記のような部分を変更するには、この部分を修正します。

;----------------------
; キーアサイン
;   項 目:Keyboard → 'K'+'0'+キーコード(10進数)
;           MidiIn   → 'M'+デバイス番号1桁(0〜9)+ノート番号(10進数)
;           JoyPad   → 'J'+デバイス番号1桁(0〜9)+ 0 ...... X減少(左)ボタン
;                                                    1 ...... X増加(右)ボタン
;                                                    2 ...... Y減少(上)ボタン
;                                                    3 ...... Y増加(下)ボタン
;                                                    4 ...... Z減少(前)ボタン
;                                                    5 ...... Z増加(後)ボタン
;                                                    6〜37 .. ボタン1〜32
;           これらの項目を16個まで指定可能(',' で区切って記述)。
;
;   表記例:HH=K044,M042,J16
;           → HiHat を Keyboard の 44 ('Z'), MidiIn#0 の 42, JoyPad#1 の 6(ボタン1) に割当て
;
;   ※JoyPadのデバイス番号と、コントロールパネルのJoyPadのID番号は1つずつずれているので注意!
;
[DrumsKeyAssign]

HH=K044,M042,M044,J06
SD=K045,M025,M026,M027,M028,M029,M031,M032,M034,M037,M038,M040,M0113,J07
BD=K046,K057,M033,M035,M036,M0112,J010
HT=K047,M048,M050,J011
LT=K048,M047,J013
FT=K049,M041,M043,M045,J014
CY=K050,M049,M052,M055,M057,J08,J017
HO=K030,M046
RD=K037,M051,M053,M059


[GuitarKeyAssign]

R=K060,J111
G=K061,J17
B=K062,J16
Pick=K028,K054,J118
Wail=K0157,J110
Decide=K01,J114
Cancel=K028,J117

[BassKeyAssign]

R=K079,J211
G=K080,J27
B=K081,J26
Pick=K083,K0156,J218
Wail=K082,J210
Decide=K01,J214
Cancel=K028,J217

 以下、ドラム部分のみ説明しますが、ギターやベースについても同様です。 ただし、「ギターのコントローラIDを変更する場合(ギターを弾くとドラムが鳴る場合の対処法)」?「ドラム専用コントローラの代わりに、DUALSHOCKを使うには」? だけは別枠で説明します。


1. キーボードのキーアサインを変更する場合

 例えば、ハイハットに(左の)[SHIFT]キーを使う場合を考えてみます。 Config.iniに書いてある説明を読むと、

; キーアサイン
;   項 目:Keyboard → 'K'+'0'+キーコード(10進数)

(中略)

;           これらの項目を16個まで指定可能(',' で区切って記述)。
;
;   表記例:HH=K044,M042,J16
;           → HiHat を Keyboard の 44 ('Z'), MidiIn#0 の 42, JoyPad#1 の 6(ボタン1) に割当て

 [SHIFT]キーのキーコードを調べて、それをConfig.iniに記述すればOKであることが分かります。

 キーコードを調べるには、http://www.technoveins.co.jp/utility/keyindisp.htmにあるキーボード入力コード表示プログラム(KeyInDisp)が便利です。 このプログラムを実行して、アサインしたいキーボードのキー (ここでは(左の)[SHIFT]キー)を押すと、 "Scan"の欄にキーコードが表示されます。
(この例の場合、2Aが表示されると思います)

 ただし、このプログラムで表示されるキーコードは16進数ですので、 Config.iniで利用するためには10進数に変換する必要があります。変換方法は最後の方で説明しますが、? 2Aを10進数に変換すると42となります。

 キーコードの10進数表記が分かったら、 それをConfig.iniに書き込みます。 メモ帳か何かでConfig.iniを直接編集して、?

HH=K044,M042,M044,J06

と書かれている部分を

HH=K042,M042,M044,J06

に修正します。つまり、ハイハットのキーアサイン定義を意味する

HH=

を探して、その横にある

K044

と書いてある部分を

K042

に修正すればよいのです。
 Kが「キーボードからの入力」を表し、 その次には必ず0が入り、 その後に10進数のキーコードを記入します。キーコードが3桁になる場合は、

K0120

などとします。

 HH (ハイハットクローズ) 以外にも、 SD(スネア), BD(バスドラ), HT(ハイタム(緑色)), LT(ロータム(黄色)), FT(フロアタム(紫色)), CY(クラッシュシンバル), HO(ハイハットオープン), RD(ライドシンバル) などのキーアサインを変更できます。


2. ジョイパッドのIDを変更する場合

 まず、コントロールパネルの「ゲームオプション」を開いて、 「コントローラID」のタブをクリックして下さい。 その上で、DTXManiaで使用するパッドのIDを確認しておいて下さい。 (この図では1となります)

 続いて、Config.iniを編集します。?

 例えば、ドラムで使っているパッドのIDにDTXManiaの設定を合わせるには、

;           JoyPad   → 'J'+デバイス番号1桁(0〜9)+ 0 ...... X減少(左)ボタン
;                                                    1 ...... X増加(右)ボタン
;                                                    2 ...... Y減少(上)ボタン
;                                                    3 ...... Y増加(下)ボタン
;                                                    4 ...... Z減少(前)ボタン
;                                                    5 ...... Z増加(後)ボタン
;                                                    6〜37 .. ボタン1〜32
;           これらの項目を16個まで指定可能(',' で区切って記述)。
;
;   表記例:HH=K044,M042,J06
;           → HiHat を Keyboard の 44 ('Z'), MidiIn#0 の 42, JoyPad#1 の 6(ボタン1) に割当て
;
;   ※JoyPadのデバイス番号と、コントロールパネルのJoyPadのID番号は1つずつずれているので注意!
;
[DrumsKeyAssign]

HH=K044,M042,M044,J06
SD=K045,M025,M026,M027,M028,M029,M031,M032,M034,M037,M038,M040,M0113,J07
BD=K046,K057,M033,M035,M036,M0112,J010
HT=K047,M048,M050,J011
LT=K048,M047,J013
FT=K049,M041,M043,M045,J014
CY=K050,M049,M052,M055,M057,J08,J017
HO=K030,M046
RD=K037,M051,M053,M059

とあって、HH= などと書かれている行の中で

J06

などと、Jで書き始めているところを探し、その直後の数字1桁を 「先ほど確認したID番号から1を引いたもの」に置き換えます。 (この場合、0から0に置き換えるのであまり意味はありませんが・・)

なお、単に HH= のところを書き換えるだけではなくて、 SD= なども書き換える必要があります。

 同様に、ボタンの配置を変更する場合には、ボタンの番号を調べて、それをConfig.iniのJナントカなところに書き込む必要があります。
 ボタンの番号を調べるには、 例えば JoyAdapter などを使うのが便利です。

  1. JoyAdapterをダウンロードします。 JoyAdapterは、例えばVectorさんなどから入手できます。
  2. JoyAdapterを起動します。タスクトレイ(通知領域)にアイコンが表示されます。
  3. 2.で現れたアイコンを「右クリック」して、 「設定」をクリックします。設定画面が表示されます。
  4. 「ボタン番号の確認」をクリックします。 確認画面が表示されます。
  5. 確認画面がでたら、番号を調べたいボタンを押してみましょう。 どこかの番号にチェックが入ったはずです。 これが、そのボタンの番号です。メモしておきましょう。
  6. 6. なお、Config.iniに値を書き込み場合は、 ここで得られた数字に5を足したものを書くようににしてください。
    例えば、プレステ2のDUALSHOCK2をつないでいて、 [△]を押すと、 ここで挙げた方法では「1」にチェックが入るはずです。 このときには、Config.iniには J06 などのように、1+5=6 を書くようにしてください。

3. MIDIのキーアサインを変更する場合 (V-Drumsを使う場合など)

 ドラムパッドにアサインされているMIDIのノート番号を調べて、 Config.iniに記述します。

 まず、ドラムパッドにアサインされているMIDIのノート番号を調べます。 MidiInChecker を入手、実行して下さい。

そして、ノート番号を調べたいドラムパッドをどれか一つ、 一回叩いて下さい。 正しく接続されていれば、上図のように2行表示が増えます。

(表示が増えない場合は、DTXPRESSをPCにつないだのですが、うまく動きません。?を参照下さい。)

表示が増えたならば、右から数えて3,4桁目をチェックして下さい。 これがノート番号です。 この例では、DTXPRESSのスネアを叩いた場合の表示ですが、 ノート番号として1Fが表示されています。

 ただし、このプログラムで表示されるキーコードは16進数ですので、 Config.iniで利用するためには10進数に変換する必要があります。変換方法は最後の方で説明しますが、?1Fを10進数に変換すると31となります。

 キーコードの10進数表記が分かったら、それをConfig.iniに書き込みます。 メモ帳か何かでConfig.iniを直接編集して、? スネアドラムのキーアサインを記述している

SD=K045,M025,M026,M027,M028,M029,M031,M032,M034,M037,M038,M040,M0113,J07

と書かれている部分で、"M031"と書かれている部分がないか探します。 あれば設定はそのままでOK、なければM031を追加もしくは修正します。 (必要に応じて ,(コンマ)などを入れるのをお忘れ無く)


4. ギターのコントローラIDを1に変更する場合(ギターを弾くとドラムが鳴る場合の対処法)

 基本はジョイパッドのIDを変更する場合?と同じです。別のQ&Aで書きました通り、?ギターのコントローラIDが2になっているのを、1に変更します。メモ帳か何かでConfig.ini(DTXManiaのフォルダにあります)を開いて、?以下の部分を修正して、上書き保存して下さい。

注意1:Config.iniでは、IDとして「1を引いた値」を用いる点に注意。 つまり、ギターのIDとして「1」ではなく「0」を書き込みます。

注意2:単にギター担当のIDを変えただけでは、「ギターを弾くとギターとドラムの両方が鳴る」ようになるだけですので、ドラムのIDもあわせて変更する必要があります。 ここでは、ドラムのIDを1から2に変更しています。 (つまり、ギターとドラムのIDを入れ替えてます。)
実際に書き込むIDは、「2」ではなく、1を引いた値である「1」になります。

注意3:Config.iniというファイルが見つからない場合は、 Q&A 「Config.iniって、何ですか? どこにあるのですか? Config.iniを編集するには、どうすればいいのですか。? をご覧下さい。

;----------------------
; キーアサイン
;   項 目:Keyboard → 'K'+'0'+キーコード(10進数)
;           MidiIn   → 'M'+デバイス番号1桁(0〜9)+ノート番号(10進数)
;           JoyPad   → 'J'+デバイス番号1桁(0〜9)+ 0 ...... X減少(左)ボタン
;                                                    1 ...... X増加(右)ボタン
;                                                    2 ...... Y減少(上)ボタン
;                                                    3 ...... Y増加(下)ボタン
;                                                    4 ...... Z減少(前)ボタン
;                                                    5 ...... Z増加(後)ボタン
;                                                    6〜37 .. ボタン1〜32
;           これらの項目を16個まで指定可能(',' で区切って記述)。
;
;   表記例:HH=K044,M042,J16
;           → HiHat を Keyboard の 44 ('Z'), MidiIn#0 の 42, JoyPad#1 の 6(ボタン1) に割当て
;
;   ※JoyPadのデバイス番号と、コントロールパネルのJoyPadのID番号は1つずつずれているので注意!
;
[DrumsKeyAssign]

HH=K044,M042,M044,J06
SD=K045,M025,M026,M027,M028,M029,M031,M032,M034,M037,M038,M040,M0113,J07
BD=K046,K057,M033,M035,M036,M0112,J010
HT=K047,M048,M050,J011
LT=K048,M047,J013
FT=K049,M041,M043,M045,J014
CY=K050,M049,M052,M055,M057,J08,J017
HO=K030,M046
RD=K037,M051,M053,M059


[GuitarKeyAssign]

R=K060,J111
G=K061,J17
B=K062,J16
Pick=K028,K054,J118
Wail=K0157,J110
Decide=K01,J114
Cancel=K028,J117

[BassKeyAssign]

R=K079,J211
G=K080,J27
B=K081,J26
Pick=K083,K0156,J218
Wail=K082,J210
Decide=K01,J214
Cancel=K028,J217

変更前のConfig.ini(の一部)。横にはみ出していると思いますが、そのまま書きます。

;----------------------
; キーアサイン
;   項 目:Keyboard → 'K'+'0'+キーコード(10進数)
;           MidiIn   → 'M'+デバイス番号1桁(0〜9)+ノート番号(10進数)
;           JoyPad   → 'J'+デバイス番号1桁(0〜9)+ 0 ...... X減少(左)ボタン
;                                                    1 ...... X増加(右)ボタン
;                                                    2 ...... Y減少(上)ボタン
;                                                    3 ...... Y増加(下)ボタン
;                                                    4 ...... Z減少(前)ボタン
;                                                    5 ...... Z増加(後)ボタン
;                                                    6〜37 .. ボタン1〜32
;           これらの項目を16個まで指定可能(',' で区切って記述)。
;
;   表記例:HH=K044,M042,J16
;           → HiHat を Keyboard の 44 ('Z'), MidiIn#0 の 42, JoyPad#1 の 6(ボタン1) に割当て
;
;   ※JoyPadのデバイス番号と、コントロールパネルのJoyPadのID番号は1つずつずれているので注意!
;
[DrumsKeyAssign]

HH=K044,M042,M044,J16
SD=K045,M025,M026,M027,M028,M029,M031,M032,M034,M037,M038,M040,M0113,J17
BD=K046,K057,M033,M035,M036,M0112,J110
HT=K047,M048,M050,J111
LT=K048,M047,J113
FT=K049,M041,M043,M045,J114
CY=K050,M049,M052,M055,M057,J08,J117
HO=K030,M046
RD=K037,M051,M053,M059


[GuitarKeyAssign]

R=K060,J011
G=K061,J07
B=K062,J06
Pick=K028,K054,J018
Wail=K0157,J010
Decide=K01,J014
Cancel=K028,J017

[BassKeyAssign]

R=K079,J211
G=K080,J27
B=K081,J26
Pick=K083,K0156,J218
Wail=K082,J210
Decide=K01,J214
Cancel=K028,J217

変更後。

 これで、ギターを弾けばギターの音が鳴るようになるはずです。

 なおこの場合、もう片方のギターパート(ベース?)は ID=3になっているため、このままでは演奏できません。 同じようにして [BassKeyAssign] の項目を修正することで演奏できるようになりますが、 今度は最初のギターパートが演奏できなくなります。

 これは、現在のDTXManiaでは 「1本のギターを特定の1パートに割り当てることしかできない」 ため、やむを得ない制限であるとお考え下さい。
# プレステ2のギタドラ!のギターも、 パッドをつなぎ変えないともう片方のギターパートを演奏できませんが、それと同じ話です。


5. ドラム専用コントローラの代わりに、DUALSHOCKを使うには

 最初、キーアサインはドラムマニア専用コントローラ向けの設定になっており、 DUALSHOCK向けの設定にはなっていません。

 DUALSHOCK向けの設定にするには、 例えば以下のようにConfig.iniを修正してください。 (修正方法そのものについては、 上の方にある別のQ&Aを併せてチェックしてください。)

[DrumsKeyAssign]

HH=K044,M042,J012
SD=K045,M025,M026,M027,M028,M029,M031,M032,M034,M037,M038,M040,M0113,J09,J021
BD=K046,K057,M033,M035,M036,M0112,J08,J020
HT=K047,M048,M050,J06,J018
LT=K048,M047,J07,J019
FT=K049,M041,M043,M045
CY=K050,M049,M052,M055,M057,J013
HO=K030,M046,J010
RD=K037,M051,M053,M059,J011

参考: 掲示板の3341の記事


参考: 16進数から10進数に変換する方法

 16進数から10進数に変換する方法は色々ありますが、 一番お手軽なのはWindowsのおまけで付いている「電卓」を使う方法です。 [スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[電卓] とクリックすることで、 電卓を利用することができます。

 通常、この電卓は10進数しか使えませんが、 [電卓の種類]を[普通の電卓]から[関数電卓]に変更すると、 16進数も使えるようになります。

 以下、"2A"という16進数を、 10進数に変換する例を考えてみます。 電卓が[関数電卓]になっている状態で、

  1. 「16進」をクリックする。(電卓が16進数モードになります)
  2. 先ほど表示された(16進数の)キーコードを入力します。 (ここでは2Aと入力します)
  3. 「10進」をクリックする。(電卓が10進数モードになり、 入力した16進数を10進数に変換したもの(ここでは42)が表示されます)

と操作することで、16進数(2A)を10進数(42)に変換することができます。


DTXMania Q&A