パソコンの基本操作篇

  • 「メモ帳で開く」やり方が分かりません。?
  • 私のPCで使っているディスプレイアダプタの名前や、そのディスプレイアダプタのメモリサイズを調べるには、どうすればいいですか。?
  • 私のPCのCPUの速さや、メモリサイズを調べるには、どうすればいいですか。?
  • DTXManiaの画面を保存したいのですが、どうすればいいですか。?

 ? 「メモ帳で開く」やり方が分かりません。

 このQ&Aではしばしば「メモ帳で開いて編集して下さい」 と説明しているところがありますが、 そのやり方がよく分からない方もいらっしゃると思いますので、 こちらで説明いたします。

 以下、 「DTXファイルをメモ帳で編集して、『wavファイルを指定』している部分を探し、 『mp3ファイルを指定』するように変更する」という例を取って説明します。

1. [スタート] → [(すべての)プログラム] → [アクセサリ] → [メモ帳] とクリックして、「メモ帳」を開きます。

2. メモ帳が開いたところ。右のウインドウには、今回編集したいDTXファイルがあります・・が、どれがDTXファイルか分からない。

3. そこで、右のウインドウで「表示」→「詳細」とクリックすると・・

4. 「種類」が表示され、どれがDTXファイルか分かるようになります。(赤で囲った部分を参照。)

5. どれがDTXファイルか分かったら、そのファイルを「メモ帳」のウインドウにドラッグ&ドロップ(左クリックしたまま引きずっていって、離)します。

6. ファイルの中身が表示されますので、「wav」となっているところを探して、「mp3」に修正します。
修正が終わったら、「メモ帳」ウインドウを閉じて下さい。 変更を「保存」するかどうか確認メッセージが出ますので、 「はい」を選んで保存して下さい。これで、メモ帳を使った修正は完了です。

参考: 旧掲示板の 6103番と6121番の記事


 ? 私のPCで使っているディスプレイアダプタの名前や、そのディスプレイアダプタのメモリサイズを調べるには、どうすればいいですか。

 DTXManiaがうまく動作しないような場合、その原因を調べるためには、 ディスプレイアダプタ(画面表示をつかさどるPCパーツ)の情報は非常に重要です。 この情報は、以下のようにして調べることができます。
(掲示板の1965番の記事を適宜修正して引用。)


まずは、Windows 9x/Me/2000/XPまでの場合のやり方。

1. 画面の「アイコンもウインドウも何もないところ」にマウスカーソルを動かし、 右クリックして[プロパティ]を選択する。
→ 「画面のプロパティ」というウィンドウが開きます。

2. [設定]タブをクリックする。

3. [詳細]ボタン (WindowsXPの場合は[詳細設定]ボタン) をクリックする。
→ もう1つ別のウィンドウが開きます。

4. [アダプタ]タブをクリックする。

5. [アダプタの種類] (Windows9xの場合は[アダプタとドライバの情報]) に、 色々とディスプレイアダプタの名称や、 ディスプレイアダプタのメモリサイズなどが表示されます (下図)。 (i815など、メモリサイズが表示されないディスプレイアダプタもあります)

参考: 掲示板の1965番の記事


続いて、Windows Vista/7の場合。

1. 画面の「アイコンもウインドウも何もないところ」にマウスカーソルを動かし、 右クリックして[個人設定]を選択する。
→ 個人設定のウィンドウが開きます。

2. 一番下にある[画面の設定]をクリックする。
→画面の設定のウインドウが開きます。Windows 7 Starterの場合、この[画面の設定]の選択肢がありません。(チェック方法調査中・・)

3. 右下にある[詳細設定]ボタンをクリックする。
→ もう1つ別のウィンドウが開きます。

4. [アダプタ]タブ内の[アダプタ情報] に、 色々とディスプレイアダプタの名称や、 ディスプレイアダプタのメモリサイズなどが表示されます (下図)。
ディスプレイアダプタのメモリサイズとして「利用可能な全グラフィックス メモリ」と「専用ビデオ メモリ」の2種類がありますが、重要なのは後者です。


 さて、DTXManiaでは、ディスプレイアダプタのメモリサイズが最低でも8MB必須です。 (実際には、10MB程度欲しいようですが・・。)
 ですから、ここが2MBとか4MBしか表示されない場合、 残念ながらディスプレイアダプタを入れ替える等しない限りプレイできないことになります。
(上図の例でも、ディスプレイアダプタのメモリサイズが4MBしかないため、 プレイできません。)

 また、なぜかRIVA系のチップ(RIVA128, RIVA TNTなど)や、 Voodoo3以前のVoodooチップなどでは問題が多く寄せられていて、 はっきりいって「お手上げ状態」です。 オススメは、nVIDIAのGeForce2以降です。

 チップセット内蔵のディスプレイアダプタは、 性能面で外付けのディスプレイアダプタに劣るため、お勧めしません。
 分かりやすく言い換えると、「ディスプレイアダプタの名前に "Intel" や "SiS" などという名前が入っていたら、 性能不足の可能性あり」ということです。
(最近の2GHz超のCPUと組み合わせている場合は、 それほど性能不足を苦を気にする必要はないようですが、念のため)


?なお、 ここまでの方法でディスプレイアダプタのメモリサイズが表示されない場合は、 代わりに以下の方法で確認して下さい。

1. OSがXP以前の場合は、[スタート] - [ファイル名を指定して実行] とクリックして、「ファイル名を指定して実行」のウインドウが開いたら、 dxdiag と入力して、[OK]をクリックする。 Vista/Win7の場合は、[スタート]をクリックして出てくる[検索の開始]のところに、dxdiag と入力して、[Enter]を押す。

2.「DirectX 診断ツール」のウインドウが開いたら、 「ディスプレイ」タブをクリックする。

3.画面関係の情報が色々と表示されるので、 「メモリ合計」に書かれている数字をチェックする。 これがディスプレイアダプタのメモリサイズ。

参考: 掲示板の6094番の記事 (DTXManiaを使うにはディスプレイアダプタのメモリサイズが10MB程度欲しいという記事。曲データによっては、これでも足らないことがあるよう。)

最終更新: 2009.9.19

 ? 私のPCのCPUの速さや、メモリサイズを調べるには、どうすればいいですか。

 DTXManiaがうまく動くか動かないかは、 PCのスピードにかなり依存するのですが、 PCのスピードは、CPU (PCの頭脳そのもの) の速度や、 メモリ (PCが情報を覚えておく領域) のサイズ、 ディスプレイアダプタの性能とメモリサイズ以外に大きく依存します。
 ディスプレイアダプタの名前とメモリサイズの調べ方は先程記載しました?ので、 ここではCPUとメモリサイズ (注: ディスプレイアダプタのメモリサイズとは別です) を調べる方法を記載します。

もし画面に「マイ コンピュータ」のアイコンがあれば、 それを右クリックして、「プロパティ」を左クリックします(左上の図)。
もしアイコンがなければ、[スタート] を左クリックして、 「マイ コンピュータ」(もしくは「コンピュータ」)を右クリックし、 「プロパティ」を左クリックします(右上の図)。

すると、PCの基本情報が表示されます。この中に、 CPUの種類・速度と、メモリサイズが表示されます。 たとえば、下のXPの方の図の場合ですと、

  1. CPUの種類: Intel(R) Pentium(R) 4
  2. CPUの速度: 2.39GHz (≒2.40GHz)
  3. メモリサイズ: 512MB

となりますし、Vistaの方の図ですと

  1. CPUの種類: Intel(R) CPU T2400
  2. CPUの速度: 1.83GHz
  3. メモリサイズ: 4.00GB

となります。

最終更新: 2009.9.19

 ? DTXManiaの画面を保存したいのですが、 どうすればいいですか。

 スコアアタックやインターネットランキングなどで、 自分の成績画面を保存しておきたいことがあると思います。 そんな場合は、次のように操作することで、画面を保存することができます。
(この操作はDTXMania以外のソフトでも使えます。)

 まず、保存したい画面が出たら、 キーボードの右上の方にある [Print Screen] キーを押してください。
 もしノートパソコンをお使いの場合は、 キーボード左下にある [Fn] キーを押しながら [Print Screen] キーを押す必要があるかも知れません。 (また、[Print Screen] ではなく、[Prt Sc] のように省略して書いてあるかも知れません。)
 まずは練習で、[Fn] を押す場合と押さない場合の両方を試してみて下さい。 いざ本番というときに押し間違えたのでは、悲しすぎですから。

↑典型的な、PrintScreenボタンの配置。(デスクトップパソコンの場合)

↑典型的な、PrintScreenボタンの配置。(ノートパソコンの場合)

 ここまでの操作で、パソコンの中に今の画面が記録されています。 次に、これをハードディスクに保存する必要があるのですが、 そのためには次のようにします。

1. [スタート] - [(すべての)プログラム] - [アクセサリ] - [ペイント] とクリックして、「ペイント」を開きます。

2. [編集] - [貼り付け] とクリックして、 「パソコンが記憶している画面」を、「ペイント」に「貼り付け」ます。

3. 保存したい画面がちゃんとペイントに移ったことを確認してから、 [編集] - [ファイルへコピー] とクリックして、 点線で囲まれている部分を一旦ファイルに保存します。
(もし、この図とは違って、 点線枠の外に「白い部分が無い」ようでしたら、 ここの3.の操作を行わずに、直接8.に進んで下さい)

4. 適当なファイル名で、一旦 [保存] します。 XP以前の「ペイント」では、 ここでファイル形式として「ビットマップ(bmp)」しか選べないため、 ファイルのサイズがかなり大きくなります。そのため、 次にこれを別のフォーマットで保存し直して、 ファイルのサイズを小さくします。

これ以降、Windows XPの場合の説明をいたしますが、 Windows XP以外のOSをお使いの方は、 「ペイント」以外のツールを使って同じ事を行って下さい。

なお、Vistaの場合は、ここでpngやjpegが選択できます。 5.〜8.をとばして、9.に進んでください。

5. [ファイル] - [開く] とクリックして、 今保存した画面をペイントに呼び出し直します。

6. 「保存しますか?」という確認がありますが、 4.で既に保存していますので、[いいえ] をクリックします。

7. 先程保存したばかりのファイルを開きます。

8. 3.とは違って、 絵の外に白い部分が無くなっていることを確認してから、 [ファイル] - [名前を付けて保存] とクリックします。

9. 画像をファイルに保存する画面になります。 [ファイルの種類] を、BMP でなく、JPEG か PNG にします。 サイズ重視ならJPEG, 画質重視ならPNGにするのが良いでしょう。 (JPEGにしても画質はほとんど変わりませんけど。こだわるのなら、ということで。)

Windows XPかVistaでないOSをお使いの方は、 BMPでしか保存することができませんので、 ここではBMPで保存しておいて、 後で「ペイント」以外のツールを使って同じ事を行って下さい。

10. 保存したファイルを開いてみると、 このように画面がちゃんと保存出来ていることが分かります。

参考: リザルト画像を後から自動生成するツール(DTXMRSG) (手前味噌で恐縮ですが、リザルト画面限定であれば、こんなツールもあります)

最終更新: 2008.5.9

DTXMania Q&A