DTXManiaの基本操作篇

  • 難易度の変更のしかたが分かりません。?
  • ギター画面にする方法が分かりません。?
  • 基本的な操作方法を教えて下さい。?
  • その他、何かマニュアルにも書いてないようなワザを伝授して下さい。?

 ? 難易度の変更のしかたが分かりません。

曲データによっては、難易度を変更可能なものがあります。

このような曲データは、 ハイハット2連打で難易度を変更可能です。
(キーボードだと、[Z]キーを2回素早く押す。)

難易度は、ハイハット2連打で変更可能。

参考: 同じ曲の別難易度のデータをひとまとめにするにはどうすればいいですか。set.defファイルって、どうやって作るんですか??参考: 旧掲示板の 3656番, 5234番の記事


 ? ギター画面にする方法が分かりません。

DTXMania Release 059以降、 ギター専用画面(ギタレボ画面)でギターをプレイすることができるようになりました。 この画面は、CONFIGURATIONで、 GuitarをON, DrumsをOFFにすることで使用できます。

なお、当然ながらこの画面はギターの譜面が含まれているデータでないと意味がありません。 ご注意下さい。

CONFIGURATIONで、GuitarをON, DrumsをOFFにする。

ギター専用画面。(COLORFUL (SWEEZ & Meine Meinung) より)

参考: Release 059での変更点一覧

最終更新: 2007.10.11

 ? 基本的な操作方法を教えて下さい。

? 基本操作: (上下移動と決定、演奏)

  • //**キーボードの場合:**// 矢印の上下で移動、Enterキーで決定。

ただし、Release 066b071915以降、ギターの決定だけは [Enter] でなく ']' に変更されました。 以前のように、ギターでDecideとPickを同じボタンにすると、 演奏中にスクロール速度がころころ変わってしまいます。

以下、初期状態でのキーボード配置です。


  • //**ドラムの場合:**// スネア打で上移動、ロータム打で下移動、シンバル打で決定。

ハイハット2連打で難易度変更、バスドラム2連打でスクロール速度変更、 フロアタムでMUSIC BOXを抜ける(1階層あがる)。


  • //**ギター/ベースの場合:**// 赤ボタンで上移動、青ボタンで下移動、STARTボタンで決定。


? 曲選択画面

機能 ドラム ギター 備考
曲の選択 =下へ
=上へ
=上へ
=下へ
ギターで選曲操作を行うと、ギター対応曲のみ曲名が強調表示されます。
難易度変更 を素早く2回叩く を押しながらを2回弾く set.defファイルで複数難易度をカバーした対応データ?に限ります
オプション画面への移動 [SHIFT] + [F1] [SHIFT] + [F1] GuitarやDrumのON/OFFを切り換えることができます。
CONFIGURATION画面への移動 [SHIFT] + [F2] [SHIFT] + [F2] 062b060304以降で使用可能。 AUTO演奏の設定をし直したり、演奏速度の変更などができます。
現在のMUSIC BOXから抜ける [<< Back] を選択、もしくは、もしくは[SELECT] [<< Back] を選択もしくは[SELECT]
全画面/ウインドウ表示の切り替え [Alt] + [Enter] [Alt] + [Enter]

? 演奏中

機能 ドラム ギター 備考
演奏 上記の基本操作を参照 上記の基本操作を参照
演奏中断 [ESC] [キャンセル] ボタン(通常は[ESC]に割り振られています)
スクロール速度の変更 カーソルキーの上下 Decide+
PAUSE / 再開 [SHIFT] + [F1] [SHIFT] + [F1]
演奏情報の表示 / 消去 [Del] [Del] FPS、BPM、演奏時間、小節番号が表示されます。CONFIGURATIONのDebugInfoと同じ。
全画面/ウインドウ表示の切り替え [Alt] + [Enter] [Alt] + [Enter] 演奏中の切り替えはお勧めしません
最終更新: 2006年3月8日

 ? その他、何かマニュアルにも書いてないようなワザを伝授して下さい。

[永遠に制作中]
以下メモ書き程度になりますが。いわゆるQ&A没ネタの墓場。

  • preimage.png をMUSIC BOX直下 (DTXFiles.*** 直下) に入れておくと、MUSIC BOXのプレビュー画像がそれに変わる (055a以降の機能)
    • 057b以降は代わりに box.def の機能?が使用可能。
  • ランクのリセットは、result.db ファイルを削除すれば可能 (6756)
  • スクロール速度の最大速度は、 曲選択画面でバス2連打するのと、演奏画面で [↑] を押すのとで異なる。
    • → 最近のDTXManiaでは修正されており、どちらでも同じ速度になります。
  • set.defファイル?に記載出来るレベル数は、マニュアルでは 1〜3 となっているが、 実際には 1〜5 まで指定可能
  • 基本的に、1レーン当たり 「同じチップ音」 を最大2音同時に鳴らすことができる (3音目を鳴らすと、1音目が消音される)。 1レーンで違う音を鳴らす場合は、何音でも同時に鳴らすことができる。
    • (注: 何音も同時発音させるのは、チップのタイミングズレの原因になります?のでお勧めしません。)
    • ただし、ハイハットを オープン → クローズ と演奏したときだけは例外で、 このときハイハットのオープン音(の内最後に発音したもの)は自動的に消音される。 (DTXデータの場合に限り、かつ 9LaneMode が ON の場合のみ。)
  • 曲順を任意の順番に並び替えるのは、基本的に不可。 ただし、DTXManiaの内部では、 DTXFilesフォルダの中にあるフォルダ名をアルファベット順にソートしてから、その中身をその順番に表示している。 従って、わざとそういうフォルダを作ってから、 そのフォルダの各々に、順番に曲データを入れていくことで、 曲順を希望順に並び替えることもできなくはない。
    • たとえばこんな感じ。
DTXFiles-+--0001--最初に表示したい曲をこのフォルダ(0001)に入れる
         +--0002--2番目に表示したい曲をこのフォルダ(0002)に入れる
         +--0003--3番目に表示したい曲をこのフォルダ(0003)に入れる
  • レイヤーBGAの重さ対策
    • レイヤーBGAは8枚まで重ねて使うことができるが、 「画面の書き換えが多くなればなるほど」 重くなっていく。 何故にこんなに重くなるのやら・・? ってくらい。
    • 特に、レイヤを3〜4枚以上使いつつ、 あるレイヤでは画面全体を短期間にガンガン書き換える (激しい紙芝居状態) のはすごく重くなる模様。
    • しかも、「透明色を透明色に書き換える」 のも画面書き換えに見なされるようで、 たとえば「画面上半分だけ書き換え、 画面下半分は透明色」という場合も「全画面書き換え」 と見なされるようだ。
    • こういう場合は、#BGAzz? を使って「上半分だけの画像」 を貼り貼りした方が描画が軽くなる。 更に、true colorなpngではなく、256色のpng等を使うようにすると、 更に描画が軽くなる(VRAMに優しい)。
    • また、 あるレイヤーの裏に隠れて画面書き換えしている (でも隠れているから結局画面には表示されない) ような画面書き換えはしない(表示しない)ことで、 更に描画を軽くできる。
    • また、同様の理由で、レイヤー消去は「1dotの黒画像描画」 で十分っぽい。
    • 一方で、スクロール(#BGAPAN?)はそんなに重くないようなので、 バリバリ使おう。
  • マウスでバスドラ。(web拍手でいただいたお便りより)

■例のマウスバスドラ漢でつ…マウスでバスドラできたどぉ〜

 ソフトウェアキーボード+ガムテープの芯+画面解像度変更! ソフトウェアキーボード(SKEYあたりがおすすめ)を起動させて左上に追いやる。互換性の設定で DTXManiaGR.exe を 640x480 で実行させる。もちろんFullScreenはオフで。んでもって余分なマウスをガムテープの芯のところに突っ込む。ボタンのところだけが出るように高さを調節。下に置いてボコボコ踏む。こうすればマウスカーソルも動かず、ソフトウェアキーボードでCとかSpaceとか入力してやればおkっつーことですわ。FAQに載せてくだされ←あつかまs(ry 頼んます!

    • よくやった! 自分で解決するその意思と行動力に敬意を表す。でもマウスよりアーケードタイプジョイスティックのほうが、置きやすく蹴りやすくね?

DTXMania Q&A