DTXMania3 Release 024

インストーラー形式(.exe)と、アーカイブ形式(.zip)の2種類がありますので、いずれか片方を、お好みに応じてダウンロードしてください。
※よく分からない場合は、インストーラー形式(.exe)をお勧めします。

Google Chrome などでインストーラー形式(.exe)をダウンロードした場合に、「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります」と表示されることがあります。この警告は、ダウンロード数がまだ少ない場合(公開直後など)に注意喚起として表示されるようになっています。この場合、「破棄」の右側から「継続」をクリックすることでダウンロードを完了できます。

ダウンロード後のインストールとアンインストールについては、「インストールとアンインストール」をご参照ください。

更新内容

新機能

  • なし

仕様変更

  • ビュアーモードでの起動を高速化。
    • ビュアーモード時には不要なリソース(タイトル画面や選曲画面など)を展開しないようにした。
    • それでもまだ DTXEditor 1.0.4 の Viewer 起動制限(5秒)に引っかかる場合があるため、制限時間を延長した DTXEditor 1.0.5 の利用を推奨
  • サウンドの生成を高速化。
    • デコーダの選択で、BandJam XA を Media Foundation の後に回すようにした。(現状では、大半の譜面で BandJam XA を使っていないため。)

不具合修正

  • 演奏画面で、早戻しした際にハイハットが反応しなくなることがあるミスを修正。
  • 演奏画面で、早戻し/早送りの際に、一瞬だけ動画が高速に流れてガタつくミスを修正。