DTXMania3 Release 026

DTXファイルについて変更が入ってます。

インストーラー形式(.exe)と、アーカイブ形式(.zip)の2種類がありますので、いずれか片方を、お好みに応じてダウンロードしてください。
※よく分からない場合は、インストーラー形式(.exe)をお勧めします。

Google Chrome などでインストーラー形式(.exe)をダウンロードした場合に、「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります」と表示されることがあります。この警告は、ダウンロード数がまだ少ない場合(公開直後など)に注意喚起として表示されるようになっています。この場合、「破棄」の右側から「継続」をクリックすることでダウンロードを完了できます。

ダウンロード後のインストールとアンインストールについては、「インストールとアンインストール」をご参照ください。

更新内容

新機能

  • タイトル画面と選曲画面の間に、演奏モード選択画面を追加。
    • あわせて、オプション設定画面から「演奏モード」項目と「ドラムサウンド」項目を削除。(これらは演奏モード選択画面で選択された演奏モードにより自動設定される。)
  • オプション設定のキー割り当て画面に、MoveLoopSectionStartPart ボタンを追加。
    • 演奏画面で、ループ区間開始小節が設定(既定では演奏中にHomeキー押下で設定)されている状態で MoveLoopSectionStartPart ボタン(既定では BackSpaceキー)を押下すると、いつでもループ区間開始小節に移動する。
  • オプション設定画面に「プレイヤー名」項目を追加。
    • 設定すると、演奏画面と結果画面でプレイヤー名が表示されるようになる(今のところ、それ以外の効果はない)。

仕様変更

  • シフトJIS 以外 の文字コードを使ったDTXファイルにも対応。
  • 演奏画面で、ミニ動画ウィンドウに枠を追加。
  • Drummers モードで、AutoPlay チップのサウンドを再生するように変更。
  • オプション設定画面の開始音を変更。
  • ハイハットオープンのリングを音量に応じてサイズが若干変動するよう修正。
  • 演奏画面で、右サイドパネルからランクパネルを削除(使用する予定もなかったので)。
    • あわせて、コンボの表示位置を若干左に移動。

不具合修正

  • 演奏画面で一時停止や早戻し/早送りをすると、AutoPlay ON のドラムサウンドが鳴らなくなってしまうミスを修正。
  • Gamers モードの演奏画面で、ドラムパッドの画質を若干改善。
  • Drummers モードの演奏画面で、左足指示パネルがハイハットフットチップに反応しなかったミスを修正。