更新情報 / What's New

 DTXManiaプロジェクトの近況

 DTXMania プロジェクト(SourceForge.JP)のニュースを取得し、表示しています。
 上の行ほど新しい記事になります。

お知らせ / Information

 DTXMania公式ドメイン取得のお知らせ / 2014.1.30

サイト開設から14年、ようやくDTXMania専用のドメインを取得しました。
8年間もWHOISをずっと監視されていたyyagiさん、お疲れ様でした。(汗

ついでにサーバも移転しましたので、ブックマークを持たれている方やリンクを埋め込んでいるサイトをお持ちの方は、修正をお願いします。

 旧アドレス: http://mainori-se.sakura.ne.jp/dtxmania/
 新アドレス: http://www.dtxmania.net/

旧アドレスの方は、2014年11月ごろに使えなくなる予定です。それまではアドレスのリダイレクト(自動転送)を行いますが、その後は行われなくなりますのでご注意下さい。

 DTXManiaをASIOでお使いいただく場合の注意事項 / 2013.4.25

Release 096以降のDTXManiaは、ASIOに対応しています。(ASIOに対応したサウンドカードが必要です)

ASIO使用時は、まずお手持ちのサウンドデバイスの付属のツールで、ASIOのバッファ量を指定してください。ツールが付属していない場合は、ASIO capsなどが利用できます。バッファ量を小さくすればするほど、パッドを叩いてから音が出るまでのラグが小さくなりますが、小さくしすぎると音がおかしくなります。

バッファ量の設定が終わったら、CONFIGURATIONのSystemにある以下の設定を行って下さい。これでASIO経由でサウンドが出力されるようになります。

  • SoundType を ASIO にする。
  • ASIO device を、自分が使っているサウンドデバイスにする。
  • ASIOBuffSize を 0 に設定する。(098では対応不要)

 Windows8でDTXManiaをお使いいただく場合の注意事項 / 2013.2.18

Windows8でDTXManiaをお使いいただく場合、最初にいくつかの手順を踏む必要があります。詳しくは、「よくある質問」の「DTXManiaがちゃんと動かない篇」の「DTXManiaを開けません。起動しません」を確認して下さい。


 開発協力スタッフ募集中 / 2010.11.09

現在、オープンソース化した DTXMania の開発維持に協力して下さるスタッフを募集しています。興味のある方は、以下の手順で開発に参加して下さい。

  1. SourceForge.JP のアカウントを作成する。
  2. DTXManiaプロジェクトの 「プロジェクトメンバー」 ページを開く。
  3. 「開発に参加する」ボタンを押下する。
  4. DTXManiaプロジェクト管理者の承認を待つ。

特に、チケットに対する要件整理や採用有無の判断などを行い、DTXMania の開発・維持を主導していける方、求む。

 DTXMania オープンソースプロジェクト開設 / 2010.10.22

皆様の強いご要望にお応えし、今後はオープンソース形式にて DTXMania を開発維持していくことになりました。オープンソース開発支援サービスとして、SourceForge.JP をお借りしています。

https://sourceforge.jp/projects/dtxmania DTXMania プロジェクト (SourceForge.JP)
 https://sourceforge.jp/projects/dtxmania

よろしくお願いします。