最新版のDTXMania2をダウンロードする

インストーラー形式(.exe)と、アーカイブ形式(.zip)の2種類がありますので、いずれか片方を、お好みに応じてダウンロードしてください。
※よく分からない場合は、インストーラー形式(.exe)をお勧めします。

Google Chrome などでインストーラー形式(.exe)をダウンロードした場合に、「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります」と表示されることがあります。この警告は、ダウンロード数がまだ少ない場合(公開直後など)に注意喚起として表示されるようになっています。この場合、「破棄」の右側から「継続」をクリックすることでダウンロードを完了できます。

Release 061

更新内容

新機能

  • 演奏中、PageUp/Down キーで、譜面を小節単位に早送り/早戻しできるようにしました。
  • SSTFEditor に、プレビュー再生時の再生速度を指定できる項目を追加しました。 #129
    • DTXMania2 は、プレビュー再生時のみ #DTXVPLAYSPEED に対応します。(たまに #DTXVPLAYSPEED が残ったまま配布されている曲データがあるため)

修正

  • 曲の終わり辺りでドラムを空打ちすると例外が発生することがあるミスを修正しました。
  • SSTFEditor のメインフォームのアイコン画像が .NET Core 3.1 の Windows Forms デザイナーで表示されない不具合を修正しました。
  • SSTFEditor で譜面を開いたときに例外が発生して譜面が表示されないミスを修正しました。

これより過去のリリースについては、GitHub リポジトリをご覧ください。

動作条件

OSWindows 10 Home/Pro 64bit 最新版

※ Windows Vista, 7, 8, 32bit版では動作しません。
(8.1 は動作事例あり)
メモリ4GB 以上
グラフィックDirectX 11.1 (機能レベル11_0)対応のもの
サウンドWASAPI 対応のもの
実行環境.NET Core 3.1 以降(ランタイムはDTXMania2に同梱)
MIDI接続ケーブル電子ドラムの場合は必須

(参考)うちのDTXMania用PCのスペック

DTXMania2専用として動かしているうちのドラムPCの現在のスペックです。だいたい2012年ごろのローエンドスペックになります。

一応、これを最低動作条件としておきます。

OSWindows 10 Pro 64bit
(Windows Update はもれなく実施)
CPUIntel Core i3-3220 BOX
マザーボードASUS B75M-PLUS
メモリ8GB(DDR3 PC3-12800 4GB×2)
グラフィックIntel HD Graphics 2500(CPU内蔵)
サウンドRealtek High Definition Audio (オンボード)
ストレージSATA3 1TB HDD(Seagate ST1000DM003)
MIDI接続ケーブル2×Roland UM-ONE mk2
(それぞれDTXPRESS4とTD-12に接続)
ディスプレイDiamondcrysta RDT233WLM(HDMI接続)